マリンライフのご提案

マリンライフのご提案

JEIS西日本が選ばれる5つの理由

  • 国家試験免除!
  • 50年の伝統受講者累計400万人以上!
  • 教員数81名女性講師も在籍
  • 教習・講習会場は約200ヶ所
  • 万が一不合格でも安心! 再受験料無料
マリンライフのご提案

釣り

02

釣ってよし、食べてよし! 旬のお魚満喫釣りプラン 今日は船釣り?磯釣り?

ボートユーザーの遊び方では、釣りを主体としている人が約8割と言われており、釣りはボーティングの楽しみ方の代表となっています。
釣りにもいろいろな種類がありますが、一般的な「沖釣り」、「底もの釣り」があり、最近ではルアーキャスティングによるシーバス釣りなども人気が高まっています。湖等ではバス釣りなどが人気です。

ボートフィッシングの醍醐味は、通常の遊漁船よりもより浅場のポイントにも容易に入れるなど、釣りに無縁な魚と出会える確率が高いことが上げられるが、一番の醍醐味は、なんたって広い海を思い通りに自分の考え1つで攻められることにあるでしょう。

「自分自身が船長となってポイントを開拓。ターゲットとなる魚をそこで見事に釣り上げた時の爽快感はたまらないですからね。それに好きな時に移動。仕掛けを落として探りながら、大好きな魚たちと一日過ごせるフリー感(自由さ)も魅力ですよね」。と、ボート免許を取得して釣りに行かれた方のコメントもあります。

ボート釣りでは、通常は2~3魚種程度をターゲットに釣行しますが、ほぼ毎回ウレシイ外道が顔を出し五目釣り的な楽しみが得られるでしょう。言い換えると、ターゲットはいくらでも増やせ、欲張りアングラーにも持ってこい。もちろん1魚種を徹底的に攻め続ける玄人的もアリと、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力です。

一人で出船することもあるでしょうが、気の合う友達と乗り組んで和気あいあい楽しむのもアリ。乗合船とは違って自分だけの空間・時間を自由に攻めれる釣りがこれもまた魅力と言っていいのではないでしょうか。

ある程度決められた枠内での工夫、技量を問われる沖釣り。ボート釣りはその枠すらないのかも知れません。折角の休みくらい、細かなルールに干渉されずに釣りに没頭したいと思うあなたなら、ボート釣りはうってつけかも知れません!

天気の良いなぎの1日、ボートの中に仰向けに寝て眺める突き抜ける様な空、流れる雲、気持ち良さそうに浮かぶカモメ達が都会の喧騒を忘れさせ、最高の癒しを与えてくれます。

がつがつと釣果だけを追わないこんな釣りも、ボート釣りならではの醍醐味!まずは勇気を出して漕ぎ出してみませんか!?

 さあ、2級船舶操縦士免許を取ろう!

マリンライフのご提案一覧へ

  • お申し込み方法
  • お問い合わせ
  • 申込書ダウンロード
  • 資料請求

受講生の声

マリンライフのご提案

最大30%安い!沖縄で免許を取得

とってもお得な冬期料金キャンペーン

ボート操船セミナー・水上バイク操船セミナー

マリン販売会社・マリーナ情報

キャックスのクレジットカードでお支払い可能です

ページ上部へ