すでに免許をお持ちの方

小型船舶操縦士免許の更新・失効再交付講習

JEIS西日本が選ばれる5つの理由

  • 国家試験免除!
  • 50年の伝統受講者累計400万人以上!
  • 教員数81名女性講師も在籍
  • 講習・講習会場は約200ヶ所
  • 万が一不合格でも安心! 再受験料無料

すでに免許をお持ちの方へ

小型船舶操縦士免許 更新・失効再交付講習

各県別の教習・講習開催情報

各県をクリックすると
各県の教習・講習開催情報を
ご覧いただけます。

更新講習
小型船舶免許は5年毎の更新が義務付けられています。
更新講習は、小型船舶免許の有効期間満了の1年前から受講することができます。
この日を経過してしまうと免許証は失効してしまいます。

※更新時期につきましては、お客様ご自身でご確認をお願いいたします。(有効期間満了日は必ずしも誕生日とは限りませんのでご注意ください)

※講習時間は1時間です。

※身体検査は講習会当日に講習会場で行います。

失効再交付講習
小型船舶操縦免許証の更新ができなかった場合は失効して使用できなくなります。
この場合は国の登録を受けた操縦免許証失効再交付講習実施機関で講習を受け、国から免許証の再交付を受けなければなりません。

※講習時間は2時間30分程度です。

※身体検査は講習会当日に講習会場で行います。

免許証取得から失効まで

※更新時期のお知らせにつきましては、無料サービスでお出しするようにしていますが、
機械的に処理をしている関係上、漏れることがございますので
更新時期につきましては、お客様ご自身でご確認をお願いいたします。

受講資格

01
以下の身体検査に合格する者
視力 左右共に0.5以上。一眼が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上かつ
視野が150度以上あること。(矯正可、メガネ等お使いの方は使用可能です。)
聴力 5mの距離で話声語の弁別ができること(補聴器可)
疾病および
身体機能障害
軽症で小型船舶操縦士の業務に支障がないこと
※疾病や障害のある方は事前にご相談ください。

必要書類

  • 申込書ダウンロード 更新・失効再交付講習申込書(小型船舶操縦士用) 1通
  • 小型船舶操縦免許証のコピー 1通

受講日当日持参するもの

  • 写真2枚
    (縦4.5㎝x横3.5㎝・6ヶ月以内撮影・正面上半身・無帽・無背景・写真裏面に氏名を記入)
  • 小型船舶操縦士免許証の原本
  • 受講料(事前に振込みされた方は受領証や振込証等)
  • 住民票1通(免許証の記載事項に変更がない方は不要)
  • 筆記用具(鉛筆、ボールペン、消しゴムなど)

※当日は簡単な身体検査があります。メガネや補聴器、補装具を使用されている方は持参してください。

免許証の交付申請手続きについて

講習後に新しい免許証の交付申請を行わなければなりません。
申請方法は以下の2通りがあります。講習申込時にお選びください。

ご自分で運輸局へ申請される方は、ネット予約ができません。メールかTELでお問い合わせください。
海事代理士に申請手続きを代行してもらう方法
JEIS西日本にお申込みください。後日簡易書留で免許証をお届けします。

料金

種別 受講料 身体検査 更新手数料
(収入印紙代)
海事代理士
手数料
送料 合計金額
更新講習 3,435円 745円 1,350円 2,770円 500円 8,800円
失効再交付
講習
7,645円 855円 1,250円 4,350円 500円 14,600円

※中国エリア(宇部、長門、下関、小野田を除く)で更新講習を受けられる方は、700円お安くなり合計金額が8,100円となります。
※沖縄で更新講習を受けられる方は、400円お安くなり合計金額が8,400円となります。

小型船舶免許更新・失効再交付講習を受講するには、
事前(5日前まで)に日程のご予約が必要になります。
受講される会場の日程をご確認の上、お申込みください。

  • お申し込み方法
  • お問い合わせ
  • 申込書ダウンロード
  • 資料請求

受講生の声

マリンライフのご提案

最大30%安い!沖縄で免許を取得

「早割り」始めました!30日前までのご予約でお得しましょう!

ボート操船セミナー・水上バイク操船セミナー

マリン販売会社・マリーナ情報

キャックスのクレジットカードでお支払い可能です

ページ上部へ